店舗紹介

店主挨拶

写真:

陣田屋商店は、桑名に70年以上続く老舗製麺所です。
当店は効率化された製麺所では疎かにされがちな「生地をしっかり寝かせて熟成させる」昔ながらの製麺方法を大切にしています。
日本の和菓子のように私たちが作る麺も季節を感じるフレッシュな商品でありたく、お客様にお届けしてもう一杯食べたくなるような、そんな美味しい麺を作り続けて参ります。

店主 神山

沿革

写真:
昭和6年7月
桑名郡桑名町川岸町にて米穀商として個人事業開業
昭和19年ごろ
製麺、蕎麦粉の製粉を始める
昭和20年7月
桑名空襲で被災し額田に疎開する
昭和22年ごろ
現在地に工場を建てる。
生麺、乾麺など製麺・製粉の本格稼働する
昭和38年ごろ
桑名市安永に製麺製粉工場を建設を始める
昭和39年
建設中の工場を閉鎖する。
昭和50年ごろ
半生麺の製造を始める
平成10年10月
蕎麦粉製粉機をロール方式より石臼機を導入し石臼挽きとする
平成16年11月
和風の懐かしさを残し店舗改装をする
平成19年4月
紅白かさね、抹茶かさね 商標登録取得

店舗情報

写真:
住所
〒511-0055 桑名市東矢田町8番地
電話番号
(0594)22-0273
FAX番号
(0594)22-0271
営業時間
午前9時から 午後6時まで
定休日
日曜・祝日
駐車場